プロフィール

みんなのプロフィール

  • Author:みんなのプロフィール

  • おもしろ姉妹のパパ
    1972年生まれ
    一般ピープル、特にコレといった特技も
    なく、趣味はテレビで格闘技観戦
    娘たちを溺愛するが、娘たちからは...


    ママ

    1972年生まれ

    ママさんバレーに青春?を燃やす
    スポーツ大好きママ
    次女からはいつも「ママ きょう びぁれ~?」
    と訊かれている


    マー

    2001年12月生まれ 5歳

    お絵かきをこよなく愛する幼稚園児

    えくぼが素敵なおませな女の子



    アー

    2005年1月生まれ 2歳

    食べることに異常な執着を燃やす

    悪魔の2歳児

    目が大きく周りからはかわいいと

    もてはやされる、でも家では...



最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産育児一時金


写真は次女の出産の時です。
近所のS産婦人医院で出産したのですが、この医院は 子供も立ち会うことができるんです。 もちろん、子供が大丈夫だという場合ですが、

長女は大丈夫そうだし、立ち会いたいって本人が 希望したので、パパと一緒に立ち会うことにしたんです。

ママが必死でイキんでいるときに、
「ママ変な顔してる~」
なんていうので、ママもちょっと力が
抜けちゃったそうです。

とまあ、そんな思い出はさておいて、今回は 出生届けの最後にちょっとふれた 出産育児一時金(以後は一時金と呼びます)についてです。

出産育児一時金は、子供を出産したら加入している健保、国保から
支給されるもので
支給額は35万円+α(勤務先の健保または、住んでる自治体の
国保により付加がある場合)

うちの場合、長女出産の時は転職するため10ヶ月前に退職していた
前勤務先の共済保険(専門学校で助教員してたんです)を一年延長して加入していたので、
共済保険に申請したんです。
次女のときは、現在の勤務先の社会保険事務所に申請しました。
どちらも、申請書をきちんと書いて、印鑑を押せば難しいことはなかったと思います。

申請は、大手企業の場合は会社で受け付けてくれますし、その他でも、社会保険事務所や
役所などに出向かなくても、郵送で申請できる場合が多いようです。

出生届のところでも少し触れましたが、病院などで生まれた時に一時金の申請書に
証明をもらわなかった場合は、出生届と同時に役所で証明をしてもらうと二度手間に
ならなくて済みます。

補足ですが、一時金は妊娠85日以上経過していれば、死産、流産してしまった
場合でも支給されます。

もっと詳しく知りたい場合は、以下のサイトをご参考いただけると
わかりやすく書いてあります。

http://baby.goo.ne.jp/member/special/04/k/01.html

http://allabout.co.jp/finance/ikujimoney/closeup/CU20030820A/

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://charliepeko.blog17.fc2.com/tb.php/4-854b8252

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。